赤ちゃんのあし

みなさん、こんにちは。

今日は赤ちゃんのシューズについてお話しようと思います!

赤ちゃんはハイハイを存分にしたあと、つかまり立ち→伝い歩き→よちよち歩きという発達の過程を通じて 体全体の軸を培い、自然な歩行バランスを自ら身につけていきます。

そんな中、歩き始めからいきなりハイカットの硬い靴を履くと、足首などさまざまな部分が曲げにくく、 不自然な力や動きを必要としてしまいます。また、デリケートな肌に擦れや痛みが起こるかもしれません。

今まで履いたことのなかった靴を履くこと自体、どうしても最初は抵抗を示す赤ちゃんが多く、素足ならスタスタ歩いていたのに靴を履かせようとすると嫌がって逃げたり、靴の中でいつまでも足と指をグーに丸めて、ちゃんとたっちしてくれないなんてこともあります。

そんな赤ちゃんが靴を怖がったり嫌いにならないためにも、足に特別な問題がない場合は 靴で足首の動きをさまたげたり、矯正するような考えに偏りすぎないよう注意しましょう。

初めての靴や歩き始めは特に、「ハイカットがいい」にこだわりすぎないでくださいね♪

あと、ベビー・ジュニアの足の測定もできますのでサイズがわからない・・・

という方はぜひSTAFFに声をかけてください!足のお悩みもお聞きします(^-^)

あかちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

現在掲載中のチラシ

  1. 2018-12-7

    クリアランスセール第2弾スタート!

    マツバラスポーツでは明日8日よりクリアランスセール第2弾がスタートいたします! グンと冷え…

ピックアップ記事

  1. こんにちは‼ 各競技にて今季優勝されたチーム必見‼ 優勝旗ペナント刺繍加工のご案内です\…
  2. 2015/8/16

    野球刺繍加工
    甲子園もいよいよ大詰め‼‼ ベスト8が出揃い最後の戦いへ突入します‼‼ 長崎創成館高校も…
  3. 真津山小学校ドッジボール部様が先日全国大会に出場し見事決勝トーナメントに進出されました。 あめでと…

ページ上部へ戻る